2020年8月30日日曜日

Lost Summer

 

さりお:

それでは

そーしゃるでぃすたんすに配慮しつつ 

夏の総括をしたいと思います。






妹サ:

ハァ?

 

 

 

 

 

 



 

さりお:

オレは

このブログにたくさん登場できたので

学びの多いいい夏だった、と

思いました。

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

いったい何を学んだというの? 

 

 

 

 

 

さりお:

え。

 

 

 

 

 




 

妹サ:

海にも山にも行ってないのに。

祭りも花火も行ってないのに。

愛も恋もないのに。

 

2020年は

「ろすと・さまー」なのだわ!

 

 

 

 

 

 


 

さりお:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

妹サ:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 


 

さりお:

去年も一昨年も

そんなのなかったよ?

 

 

 

 

妹サ:

そうだったわね。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

そもそも我々の夏は

どんな感じだったっけ?









 

さりお:

さっき過去ログを見てたら

夏はだいたい

お姉さんの海外レポだったよ。


ちなみに去年はチェコ旅

 









 

妹サ:

ほほう・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

それを考えると

いい夏だったかも・・・。 






さりお:

ええ?










 

妹サ:

主役の座を奪うチャンスじゃない。

 

 

 

 

 

さりお:

えええ~、、、

 

 

 

 

 

 

 

 


 

さりお:

もともとお姉さんの

「フィンランドレポート」から始まった

ブログなのに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

妹サ:

知ったことか。

「にゅー・のーまる」よ。

 

 

 

 

 

 

 

 


 










<お知らせ>

9月は「Sally blog」、「SS note」ともにお休みをいただきます。


2020年8月23日日曜日

大喜利

 

 

妹サ:

あら。

何これ快適。

リクライニングチェアかしら・・・。

 

 

 

 

 



 

さりお:

イスじゃないよ。

スマホスタンドだよ。

 

 

 

 

 

 



 

妹サ:

あ、さりお。

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

ふん!わかってるわよそんなこと。

 

あたりまえのことを

あたりまえに言うのは 

ただのあたりまえにすぎないのよ。

 

もっとおもしろいこと言ってよ。

大喜利っぽいこととか。

 





 


 

さりお:

たとえば? 








 

妹サ:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

さりお:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

あっ、ほら、あれよ。

 

「すたー・うおーず」で 

「かいろ・れん」が「れい」に

「るーくの居場所をおしえろ~」

って言って

「れい」が黙秘するんだけど

「ふぉーす」でバレちゃって

わーってなって

ぎゃーってなるシーン・・・









 

さりお:

ね、ねえ、キミだいじょうぶ、、、?

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

だ・か・ら、このイスの感じが

そのシーンの雰囲気に似てるってこと!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

さりお:

「イス」じゃないよ?

スマホスタンドだよ?

 

 

 

 

 

妹サ:

あんたと話してると

イラっとするわ。

 

 

 

 

 

 

 

2020年8月16日日曜日

floor

 

 

 

妹サ:

まあっ! おうちの玄関の床が

おしゃれなカフェみたいな

タイル張りになってる!

 

 

 

 

 

 


 

さりお:

タイルじゃないよ。

クッションフロアだよ。

 

 

 

 

 

 


 

妹サ: 

あっ、さりお。

 

 

 

 

 

 

 

 

妹サ:

確かに、

ちょっとやわらかいわね・・・。

 

 

 

 

 

さりお:

タイルのように見える

1枚のシートなんだよ。

 

 

 

 

 

 

 


 

妹サ:

あら、そうなの?

「ほんものしこう」の私には

にわかにがっかりだわね。

 

 

 

 

 

さりお:

ええ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりお:

なんでよ。

貼るのは簡単だし

お値段はりーずなぶるだし

いいことづくしじゃない。








 

妹サ:

そうやって自分をごまかすことで

「本当に手に入れたいもの」から

少しづつ遠ざかっていくのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりお:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 




 

妹サ:

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さりお:

じゃあ、キミは

SSさんにタイル貼りができると思う?

「手に入れたいもの」以上に

「本当にやりたくないこと」 が

上回る場合もあるんだよ。






妹サ:

それもそうね。








 

 

2020年8月10日月曜日

おぼん

 







妹サ:

何?このおぼん・・・

 

 

 

 

さりお:

「おぼん」じゃなくて

「トレイ」と言ってよ。

 

 

 

 

妹サ:

あっ、さりお。

 

 

 

 

妹サ: 

どっちでもいいわ。

なんなのコレは。

 

 

 

さりお:

このトレイは 

とても貴重なものなのさ。

 

 

 

 

さりお:

吉祥寺で長く愛されてきて

7月に惜しまれつつその歴史に幕を下ろした

レストランで使われていたものなんだよ。

 

 

 

 

さりお:

使われていた食器や調理道具の

「SAYONARA SALE」で

SSさんが購入したのだって。 

 

きっとSSさんも

このお店にいろんな思い出が

あるのだろうね・・・。

 

 

 

 

妹サ:

そうでもないと思うわ。

 

 

 

 

さりお:

ええ?





妹サ:

SSさんがそのお店で食事したのは

1回きりだもの。

 

「思い出」とかじゃなくて・・・

 

 

 

 

妹サ:

ただ「金属トレイ好き」なだけよ。

 

 

 

 

さりお:

ええ~っ!

何これーーー! 





さりお:

こんなにたくさん

どうするの?

 

 

 

妹サ:

「展示のとき使えるかも・・・」

というマジックワードで

全てがOKになるのよ。








2020年7月26日日曜日

疑惑






皆さま、お久しぶりです。
姉Sallyです。

私は今
富良野のラベンダー畑に来ています。














 なんて美しいのでしょう・・・。

















ラベンダーの花言葉は「沈黙」。
リラクゼーション効果が高いことから
そう言われるようになったそうですよ。















 その他に「疑惑」という花言葉もあるそうで
「なぜここまで強い香りがするのだろう・・・」
という気持ちから来ているそうです。

















疑惑・・・















どうもこのところ妹サが
このブログを乗っ取ろうとしているような
気がしてならないのだけど・・・















ハッ!
私ったらついうっかり。














きっとラベンダーのせいね・・・。