2018年12月8日土曜日

妹サの京都・奈良旅2018(その1)







・・・・・・・・・・。

















「イベリコ豚重」・・・。



















SSさん。

「去年の京都旅は食でことごとくハズしたから
今年は手堅くいくんだ~」

・・・って言ってましたよね?


そして
「新幹線のお供は牛タン弁当にするんだ~」

・・・って言ってましたよね?






















コレ豚じゃん・・・。

すでにブレブレじゃん・・・。

しかも「こってり」してる・・・・。




























*SSより
 去年のブログにはupしておりませんが
「この段階ですでにハズしていた」
というお弁当がこちら↑
「トロサーモン弁当」です。
(ぜんぜん好みの味ではなかった)
魚と肉の違いこそあれど傾向が似てる…。

















心配。

なんだかすごく心配。










 
 



「京都・奈良旅編」続く






2018年11月11日日曜日

百万石の恋人








ホウ・・・。
「けんろくえん」は美しいお庭だわ・・・。

なんてったって
三大名園のひとつですものね・・・。


















というわけで
お久しぶりの姉Sallyです。
我々は金沢にやってきました。


では、さっそく今回も
パートナー探しにレッツ・ゴー☆





















ひゃくまんさん・・・?


















パス!!





















郵太郎・・・?




















パス!!!






















そんなこんなで
金沢の夜は更け行くのでした。















*来週は都合によりブログの更新をお休みさせていただきます。
 

2018年11月4日日曜日

存在感がない




































妹Sally(左):

・・・というわけで
どんどん薄くなる存在感
ってわけよ。








さりお:

えええええ~、、、。



















妹サ:

我々「Sally一族」が
Sleepy Sheepの看板だったのに
今やTwitterやInstagramの
アイコンもクマ。

お客様にお渡しする
ショップカードもクマ。







さりお:

く~っ、、、!!

クマのやつ~、、、!!





















妹サ:

そしてこの「Sally blog」に至っては
北海道の「姉サ&局長チーム」が
すっかり優勢に。







さりお:

わあっ!

やばいねオレたち。


















妹サ:

は?

「オレたち」じゃなくて
「オレ」よ。






さりお:

え?
















妹サ:

実はもうすぐ私とSSさんは
「秋の女子旅☆」に行くの。

だから12月あたりは
しばらく私が登場することに
なるかもよ。








さりお:

ええっ。

オレもいっしょにいけば
いいじゃない。




















妹サ:

だって「女子旅」だもの。

















妹サ:

じょ・し・た・び☆



















さりお:

・・・・・・・・・・。












































2018年9月15日土曜日

夏旅2018(その3)






キャーッ!!

えいりあーん!!




















キャーッ!! キャーッ!!

えいり、ああああああーんっ!!!






















えいり・・・




















あ、なーんだ。
エゾシカの骨格標本か。
たいしたことないじゃーん!






















姉サ:

!!























姉サ:

なんか、ごめん・・・。









小鹿:

・・・・・・・・・・。











名寄北国博物館にて

2018年9月9日日曜日

今週の更新はお休みします



いつもSally blogをご覧いただきありがとうございます。
今週の更新はお休みさせていただきます。

先の北海道における地震について
札幌に暮らす局長(SS姉)とMr.Rは
電気・水道ともに9月7日夜の段階で復旧しており
無事に生活しているとのことです。

まだまだ不便な生活をされている方も
多くおられると思います。
全ての皆様に一日も早く平穏な生活が訪れますよう
心よりお祈りしております。


2018年9月1日土曜日

夏旅2018(その2)







「わっかないこうきたぼうはていどーむ」???

















設計者は北海道大学を卒業して3年目、北海道庁の技師として
稚内築港事務所に赴任してきた当時26歳であった土谷実氏です。
北埠頭が旧樺太航路の発着場として使われていたとき、
ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、
昭和6年から昭和11年にかけ建設された防波堤です。
樺太へと渡る人々で賑った頃のシンボルでもあり

古代ローマ建築物を思わせる太い円柱となだらかな曲線を描いた回廊は、
世界でも類のない建築物として内外の注目をあびています。
半世紀を経て老朽化が著しかったため、昭和53年から3年間
全面的に改修工事が行われ、昭和55年にその独特の景観がよみがえり
高さ13.6m、柱の内側から壁までが8m、総延長427m、柱の総数70本、
半アーチ式の構造形式です。2001年に北海道遺産に指定されています。
稚内市役所建設産業部観光交流課稚内観光情報 より>
















ハッ! 今、おくちが勝手に・・・。

何かが憑依していたみたい。



















さて、ところかわって
こちらは稚内公園にある
氷雪の門」というモニュメントです。


















遠くサハリンを望むこの場所は
第二次大戦時の樺太での悲しい歴史を
偲ぶ場所でもあります。





















・・・って

めずらしくシリアスモードな私なのに


















後ろに写りこむ男 Mr.R。

空気 No read。




















平和だな・・・。



















2018年8月26日日曜日

夏旅2018(その1)

お久しぶりのSally blogです。
そして、もしかしたら「くまづくし展」きっかけで
初めてこのブログを見る方もいらっしゃるかも。
Sally blogはとても複雑な構造なので
まずは過去記事をご覧いただいて
しくみをざっくりと把握していただけたらと思います。
それでもわけがわからないと思いますがあまり気になさらず
のんびりお楽しみくださいませ。

ごくたまにハマる方もいらっしゃいます。
そんな奇跡を信じつつ不定期で更新していきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー











・・・・・・・・・・。

















姉サ:

ちゃんと押さえててね Mr.R。
吹けば飛ぶよな「羊毛BODY」なのだから。







Mr.R:

#>&%△\#〇#*!!



















Mr.Rがなんて答えたのかは
相変わらずさっぱりわからないのだけど
我々はいま稚内市にある「ノシャップ岬
に来ています。

ちなみにノシャップ岬は「野寒布岬」で
「納沙布岬(のさっぷみさき)」とは別ものよ。





















それにしても我々は
「岬」ばかり来てる気がする・・・。
(局長が「突端」好きだから)


















 
すてきなダーリンと
夕日のひとつでも眺められたら
それはそれでロマンチックなのだけど
メンバーはいつも「局長&Mr.R夫婦と私」だもの。

何の感慨も浮かばないわ・・・。




















あらあらあら。

イルカちゃんが「チュッ」っとね。
なぐさめてくれるのね。
ありがとうね。
























※ホテルにて


 姉サ:

あの、局長。
明日の行き先はどこですか?








局長:

稚内港だよ。




















(また「突端」か~、、、)











<夏旅2018:つづく>



2018年6月17日日曜日

みっふぃーさん


*Sally blogはSS blog隔週交互に更新しております。・・・が時々交互でなくなります。
「今週はどっちかな~?」とゆるくお楽しみください。(週末更新)
更新情報はtwitter@ssmonologueをCheck☆







ssさんから

「サイズがちょうどいいから
使っていいよ☆」

と与えられた「ミニチュア陶器」だけど・・・















「むーみんさん」とか
「みっふぃーさん」とか。

人気キャラを目指す者としては
若干へこむわ・・・。

しかも作者自ら
よそのキャラグッズにハマるって
いったいどうなのよ。

よりによって
「みっふぃーさん」なんてうさぎじゃん。
もろかぶりじゃん。


















みっふぃーさん:

こんにちは。

















妹サ:

・・・・・・・・・・。

















妹サ:

陶器だけでなく
フィギュアまで・・・?



















みっふぃーさん:

そもそも
あなたが生まれるずうっと前。
SSさんは私「みっふぃー」に
ハマっていた時代があるの。



















みっふぃーさん:

私をかたどった
「高さ30センチくらいの目覚まし時計」
を持っていたこともあるわ。






妹サ:

えええええええ~、、、。


















みっふぃーさん:

まあでも今は
あなたのことがかわいいみたいだから
どうか私のことは気にしないでね。







妹サ:

そ、そう。
ありがとう。





















妹サ:

(何この敗北感・・・。)















※ほんとの「miffy」とは全く関係ありません。